福岡~東京の夜行バス料金

夜行バスは、夜に出発して次の日の朝に目的地に着く長距離バスのことをいいます。最大のメリットとしては、低料金で目的地まで移動することが可能な点があげられます。福岡を出発し、東京へと向かう夜行バスも運行されていますが、具体的な金額はいくらぐらいかかるのでしょうか。

安い夜行バスの場合、東京まで8,000円程度の料金で行くことが可能です。なお、この価格は片道、直行便の場合です。子ども割引が適用されることにより、子どもは50%OFFの運賃で乗車することが可能な夜行バスもあります。また、トイレが付いている夜行バスの場合には10,000円以上かかることが多く、女性専用席がある夜行バスも10,000円以上の価格に設定されていることが多く、15,000円ほどかかることもあります。トイレだけでなくコンセントや無線LANなどが付いている夜行バスの場合には、17,000~19,000円程度の価格に設定されていることが多いです。乗継便に関しては、選択する便によっては直行便より割安な金額で東京まで行くことが可能です。

ほかの交通手段と比較してみると、新幹線の場合は最安値で22,000円弱のお金がかかります。また、夜遅くに東京に向かって出発するということはできません。飛行機の場合は格安航空会社利用の場合は5,000円を切るケースもありますが、既存の大手航空会社では安い場合で10,000弱、高い場合は30,000円弱のお金がかかります。安い便の場合は、早朝や夜遅くというように、不便な時間帯の搭乗になることが多いです。

当サイトでは、より安く夜行バスに乗るための方法をご紹介します。ほかの交通手段の料金や出発、到着時間、空きなどと照らし合わせて、夜行バスがお得な場合には積極的に利用しましょう。ここで提供する情報がそのための一助となれば幸いです。